*All archives* |  *Admin*

2014/10
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ねえ、書き手を失った物語は、どうなってしまうと思う。」
声をかけられた俺は、読んでいた本から顔をあげた。

続きを読む

スポンサーサイト
「あのー、すいません……この右から2番目にある『夢』っていくらで買えますか?」
ショーケースの前に立った青年が店の奥に声をかけた。
店内には青年の姿しかなく、眠りについた夜のようにしんと静まり返っていた。

続きを読む

雌花「らめええええ!受粉しちゃうぅぅぅぅ!」
雌花「いやっ! やめてよ蜂さん! そんな……っ!」

蜂「どうした。俺は花蜜が欲しいだけだぜ」

続きを読む

プロフィール

aono◆Memo/g4n8M

Author:aono◆Memo/g4n8M
頻繁に深夜徘徊しています。
見かけたら威勢よく叩いてあげてください。
そしたらたぶん萎れます。

Twitter
@Memo_g4n8M

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。